コラム

在宅勤務中もカラダを動かそう!

コロナの感染拡大を防ぐために一気に進んだ在宅勤務。寿司詰めギューギューの『痛勤』からは逃れられたかもしれませんが、家にいると歩くことがめっきり減り、ダイニングテーブルの椅子に長時間座って仕事をしていると、カラダがダルダルになってしまいます。カラダを動かし、血行を良くして、座りすぎによる疲れを和らげましょう。

鳩のポーズ

鳩のポーズ

鳩のポーズは、腰を拡げお尻をストレッチしてくれる素晴らしいポーズです。座りすぎによる疲れを和らげることができます。このとき、胸を張り、肩を下げることで、前かがみになってパソコンに向かって、コリコリになってしまった肩の疲れも和らげてくれます。

股関節の柔らかさには個人差があります。
ご自分のペースで、無理をせずに行ってくださいね。
健康であれば、なんでもできます。

Keep your smile!

更新日:2020.4.3

記事一覧

企業向け

【働き方改革】
【SDGs】
【妊娠・出産・育児】
【助成金】
【女性活躍推進】
【介護】
【治療との両立】
【ダブルケア】
【テレワーク】
【法律】
【事例集】

個人向け

【妊娠・出産・育児】
【介護】
【治療との両立】
【ダブルケアカフェ】
椅子